ちょびリッチの攻略法・稼ぎ方完全マニュアル

Pocket

おすすめ度 ★★★★★
換金レート 2ポイント=1円
最低換金額 500円(1,000pt)
換金手数料 150円~(下記詳細)
紹介制度 1件=500pt/2ティア(40%)
ポイント有効期限1 1年間で1度もポイント入手がない場合ポイント失効
年齢制限 12歳以上

ちょびリッチは12年の運営実績があり、累計280万人の利用者を超える、安定の老舗ポイントサイトです。
コンテンツが充実しており、ポイントの貯め方が多種多様だけでなく、キャンペーンも頻繁に行っているので、毎日・毎月楽しみながら貯められます。
特徴としては高還元率でポイントが貯まるタイムセールがあったり、楽天市場を利用すると最大40%のポイントを獲得できます。
そんなポイントを稼ぎやすいちょびリッチのおススメのポイントのため方をランキング形式で発表します。
まずはこちらから無料登録をし、ランキング順にポイントをためていきましょう。

↓↓今なら友達紹介で6倍の3,000ptゲット!↓↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

効率の良いポイントのため方ランキング TOP8

第1位 登録完了後 いきなり500ptをゲット

登録が完了すると「会員登録ありがとうございました!」というメールが届きます。
そのメールの中にある3つのアクションだけで合計500pt獲得できます。

1.ファーストミッション完了で200pt
2.アンケート回答で200pt
3.提携サービスの無料会員登録で100pt

登録が完了日の1日限定なので、登録完了後はまず一番初めにやりましょう。

第2位 楽天市場で最大40%還元

最大40%還元 ポイントの3重取りができる!

ちょびリッチは他のポイントサイトよりも楽天市場との相性がとても良いです。 ちょびリッチを経由して楽天市場で買い物をするだけで最大40%の還元があります。 さらに楽天会員は2ポイントの重取り、楽天カードを持っていれば、ポイントの3重取りが可能です。

 (例)
  楽天市場利用分 (楽天ポイント:購入額の1%)
+ちょびリッチ経由分 (ちょびリッチポイント:購入額の40%)
+楽天カード利用分 (楽天ポイント:購入額の3%)
--------------------------
計:44%=楽天市場だけを利用するときの44倍!

このように楽天市場を利用する際にはちょびリッチ経由+楽天カード利用をすることによってとてもお得になります。
楽天モバイルや楽天専用アプリを使うことによって、さらにポイント還元率が高まりますが、それらをしなくてもこんなにもお得になるのです。
楽天市場をよく利用する人にとっては必須条件となります。

第3位 タイムセールを狙って高ptゲット

タイムセール

トップページの中部あたりにタイムセールを行っている広告が掲載されています。
時間限定で還元ポイント数が一気に高くなっているので、簡単に数千~数万円が稼げます。
ちょびリッチは業界最高ポイントに挑戦しており、どこのポイントサイトよりも高還元となるので見逃し厳禁です。

第4位 美味しい思いをしたうえで50~100%の謝礼

ちょびリッチモニター

覆面モニターとしてお店やサービスを利用して、アンケートに回答することによってポイントバックがもらえます。
店舗や通販で賞品を購入したり、飲食店を利用して支払った金額の最大100%が還元される、とても人気のあるコンテンツです。
モニターを利用することによって3つのメリットがあります。

メリット①10~15分程度のアンケートで利用金額の50~100%の謝礼(還元)がある
メリット②資格や経験不問で誰でもモニターが利用できる
メリット③TVで見たお店や気になる食品など、様々なジャンルの中から好きなお店・商品を選べる

やり方は簡単で、利用したい・購入したいお店や商品に応募して、当選するとモニター利用ができ、実質半額以下の代金で済むのです。 ちなみにゲットマネーでは還元率100~200%超え(購入金額以上)のモニター案件がたくさんあります。

第5位 本・CD・DVD・Blu-rayを買っていつでも7%還元

ちょびリッチ。の本屋さん

本は新作であれば基本的にどの本屋さんで購入しても金額は変わりません。
それであれば、還元率が高いところで購入した方がお得ですよね。
「ちょびリッチ。の本屋さん」で購入すれば紙媒体の本でも、電子書籍でも常に7%還元です。
気になる小説やマンガ本など、対象の電子書籍であれば1巻を無料で試し読みすることもできます。
本だけでなくCDやDVD、Blu-rayも購入できるので、それらを購入する際には是非、活用しましょう。

第6位 紹介制度で一石三鳥!?

1件500pt、2ティア・40%!(ティアとは?)

これまで紹介してきた通り、ちょびリッチには簡単にたくさんのポイントが稼げることがお分かりいただけたかと思います。
その魅力的なちょびリッチを他の人にも紹介して、さらにポイントゲットしましょう。
ちょびリッチでは紹介で登録した人を「ちょびとも」と呼びます。
ブログ・SNS・メールなどの紹介で1人登録するごとに500pt、ブログなら記事を書くだけで100ptもらえます。
また、ちょびともがちょびとものアイコンがある広告を利用した場合、1ヵ月で獲得したポイントの40%がもらえます。
例えばちょびともが対象広告を利用して10,000pt獲得した場合、4,000ptが紹介したあなたにも加算されるのです。
2人なら2倍、3人なら3倍となります。
友達のポイントが減るわけではなく、ボーナスとして紹介したあなたに加算されます。
さらに、ちょびともが「今日のちょびリッチ」に当選した場合、当選ポイントの10%がプレゼントされます。

紹介制度

紹介ランキングで25万円ゲットしよう

毎月、紹介ランキングの順位に応じてポイントがプレゼントされます。
1位の場合、なんと50万pt(=25万円)です。
2位でも30万pt(=15万円)、3位は20万pt(=10万円)なので、かなりおいしいキャンペーンです。
ランキング化される条件は毎月変わります。
ある月では単純に紹介人数で競うのではなく、「紹介人数×ちょびともの得したポイント数」で順位を競いました。
例えば、10人×20,000pt=200,000ptがランキング決定にカウントされるのです。
今月はまた条件が変わっており、ちょびリッチのキャンペーンをまとめた、こちらをご覧ください。
しかし、やはり多くの人を紹介することが上位入賞の要となるので、どんどん紹介してトップを目指しましょう。
登録1件で500pt、ちょびともの獲得ptの40%、そしてランキング入りで高pt獲得できれば、まさに一石三鳥ですね。
上位入賞しなくとも1人でも紹介していれば、毎月全員100ptがもらえます。

紹介ランキング

第7位 超簡単ゲームで高ポイントゲット

ちょびリッチも他のポイントサイト同様、様々なゲームコンテンツがあります。
しかし、何度もこなしてやっと1ptゲットというゲームも多いので、その中でも特に高ポイントを狙える、超簡単なゲームを紹介します。

ちょびリッチすごろく

モッピーやゲットマネー同様、1日2回参加できる無料のすごろくゲームです。
水曜AM3:00~翌週水曜AM2:59で開催しており、1週間以内のゴールを目指します。
ゴールを達成した場合、順位に応じて特典のポイントが獲得できます。

1位:10,000pt 2~5位:2,000pt
6~10位:1,000pt 11~100位:100ptt

ビンゴゲーム

毎週月曜3:00~翌月曜2:59で開催しており、ビンゴになると開催日からの経過日数に応じてポイントが獲得できます。
1日に5個ずつ数字が発表され、カードと一致した数字をクリックして穴をあけます。
前日までに発表された数字の穴をあけずにいると、その数字は無効となるのでビンゴになる確率も低くなります。
毎日続けていると、高い確率でビンゴになりすので、毎日チェックしましょう。
1日目でビンゴになることも少なくありません。

1日目:5,000pt 2日目:500pt
3日目:100pt 4日目:50pt
5日目:20pt 6日目:15pt
7日目:10pt  

第8位 「今日のちょびリッチ」を毎日確認しないと損

ちょびリッチの会員全員の中から無条件で5名に1,000pt
広告を利用してポイントを獲得した日から30日間対象で、5名に1,000pt
合計10名に毎日1,000ptが当たる、人気コンテンツです。
「今日のちょびリッチ」もしくは「ちょ日新聞」のページで毎日0時に抽選結果が発表されるので当選した場合、当日の24時までに「申請する」ボタンを押すことによってポイントがもらえます。
実はこれ、キャリーオーバーが多々発生しています。
そうです、当選に気づいていなかったり、申請ボタンを押していなかったりすることが多いようなので、必ず毎日確認するようにしましょう。
キャリーオーバー最高額は200,000pt(10万円)です。

今日のちょびリッチ

ポイントの交換先

ちょびリッチは現金だけでなくAmazonギフト券やnanacoポイント、Tポイント、さらにはマックカードや図書カードなど実に多種多様な交換先が用意されています。
ゆうちょ銀行などの金融機関に交換するには150円の手数料がかかりますが、それ以外のネット銀行や電子マネー、ギフト券に交換する場合にはすべて無料です。
また、1日に60,000pt(30,000円)のポイント交換上限があります。
翌日になれば、改めて交換可能となりますが、毎日上限を超えることは少ないと思うので特に問題はないかと思います。
ちょびリッチの詳しい交換先はこちらをご覧ください。

ちょびリッチのメリット・デメリット

メリット

・楽天市場を利用すると最大40%還元
・キャンペーンが多い
・モニター案件が充実している
・本やCD、DVD、Blu-ray購入で常に7%還元
・紹介制度が1件500pt+2ティア40%、さらに紹介キャンペーンが充実している
・簡単なゲームで高ポイントが狙える
・ポイントの交換先が多種多様

デメリット

・ゆうちょ銀行などの金融機関にポイント交換するには手数料が150円かかる
・2pt=1円で若干分かりづらい
・1日のポイント交換上限額が60,000pt(30,000円)

まとめ

ちょびリッチはどのコンテンツもシンプルで分かりやすいので初心者向けです。
ランキング形式でおススメのポイントの貯め方を紹介しましたが、甲乙付けがたいものばかりでした。
しかし、他のポイントサイトと比較するとさくさく貯まって、高還元率の案件がダントツで多いのは確かです。
まずはちょびリッチからポイントサイトの使い方を覚えていくのもオススメです。

↓↓今すぐ無料登録して500ptゲット↓↓
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
Pocket

ちょびリッチの攻略法・稼ぎ方完全マニュアル” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です